大阪天王寺・八尾・東大阪・柏原で小顔矯正・矯正骨気コルギ・エステをするなら結果の出るサロン フィール(feel) 口コミでも話題


コルギで痛みが出る部分はどこ?

大阪八尾市
エラ張りと頬骨出っ張りのお悩み解決
小顔矯正骨気(コルギ)和気美咲(わきみさき)です。

 

 

コルギは『痛い!』

って言われますが骨がいたのにではなく筋肉ほぐす過程が痛いのです。

 

 

コルギでお顔を触っていると硬い部分が出てきます。
それはお顔の凝りです。

 

顔がコルの??とよく質問を頂きます。

 

敏感な方などはお顔のコリがわかります。
動きが悪い。あとお顔が重いと言われます。

 

顔コリの原因は?

チェック血行不良

チェック筋肉の酸素不足

チェック筋肉疲労

 

大まかに言うとこの3つ

顔の凝り→リンパの詰まり→むくみ→筋肉動かない→顔の凝り

 

この繰り返しです。
お顔が大きくなる原因です。

 

そして出ている部分のお肉がついてきてそこの部分も硬くなります。エラや頬骨、の部分です。
しっかりほぐして老廃物を流していきます。

 

そうするとお顔はもっちりもちもちになります。
このコリで筋肉がブロックしており骨まで到達できないので施術ができないのです。

 

まずお顔のコリをほぐしてからでないと…この時に若干痛みが伴います。
カチカチの筋肉をほぐしていく過程です。

 

ご自身の手で鼻の際、頬骨の下、食いしばりでモコっと盛り上がる場所、おデコ、など触っていたくないですか?
いたければお顔が凝っている証拠です。

 

 

 
ただいま小顔矯正モニター募集中です

↓ ↓

若返りも手に入れることができるコルギ


お問合せフォームへ